c40c7ba9


リニア橋本駅の予想図・提案をまとめてみた。

【前提条件】
 ① JR中央線(橋本駅始発)が増設される。
 ② 小田急多摩線の延伸が橋本駅に決まる。

【提案・予想】
 ・JR中央線のホーム増設・ホーム延伸に伴い、それ相応の土地が必要となるため、現在の京王橋本駅は移設する。
 ・小田急はいずれ新宿~新百合ヶ丘の複々線化が実現すると思われるので、2面4線の駅を確保する。
 ・この案だと鉄道各社も自社の駅ビルを確保できる。

【問題点】
 ・現在相原高校の上にある送電線の移設


大雑把にまとめるとこんな感じになった。



【理想】
 理想としては、リニア橋本駅が地下60mくらいとなり、京王線、小田急線も地下化することだが、工事費的にもリニア開業にも間に合わなくなりそうである。
 京王線・小田急線の地下化が可能であれば、現在の相原高校の敷地、綺麗な植樹はそのまま生かせることになるかもしれない。

※追記  2018.4.12
現在、京王橋本駅の移設は2面3線もしくは2面4線で協議が進んでいる。
また、本記事2013年の時点では小田急の橋本駅延伸を予想していたが、相模原市の現在の計画では上溝駅延伸を計画・提出し、国の認可待ちとなっている。国からは上溝案の採算性について指摘されている状況となっている。