こんばんは。
直接的に相模原・橋本は関係ないですが、海老名等への影響が大きい相鉄線の事業について記事にします。

今回は、相鉄線のJR直通線と、相鉄線の東急直通線(東横線)です。

相鉄・JR直通線 平成30年度内開業予定
相鉄・東急直通線 平成31年4月開業予定

soutetu
事業内容については、下記の鉄道・運輸機構のページを参照下さい。
http://www.jrtt.go.jp/02Business/Construction/const-urbanIndex.html

ここで注目したいのが運行頻度。
相鉄線は現状ダイヤでもかなりきつきつですが、
① JR直通線 ・・・ ラッシュ時4本/h
② 東急直通線 ・・・ ラッシュ時10~14本/h
を予定しています。


【二俣川駅横浜方面の時刻表】

二俣川駅の時刻表を見ると、ラッシュ時の横浜方面は25本/hなので、半分以上の電車が横浜行きではなく、直通線へと。東急直通線がむしろ本線となるくらいの規模です。

相鉄線横浜駅は乗降客数が40万人/日ですが、そのまま東京方面に乗り換える客が多い、この客を横浜経由させずに東京都心へ・・・というのがこの事業の目的となっています。

相鉄線横浜駅は平面3線であり、この平面交差によるロス時間が現行ダイヤのボトルネックともなっています。

いずれにしても、相鉄沿線にお住まいの方々は、この直通線の恩恵をかなり受けるかと。

相鉄線沿線(本線)の地域は、横浜駅からの距離に対し、他路線に比べると地価が割安となっていました。
このあたりも今後は注目していきたいです。

将来、相模線も相鉄線と海老名駅で相互乗り入れしてくれると嬉しいですね。

【終わり】

====================

参考ページ

鉄道運輸機構
http://www.jrtt.go.jp/02Business/Construction/const-urbanIndex.html

横浜市建築局
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/setumei/100927-setumei-st.html

神奈川東部方面線(PDF)
http://www.jrtt.go.jp/02Business/Construction/pdf/shiryou_st-jr_st-tokyuu.pdf

相鉄線乗降客数(PDF)
http://www.sotetsu.co.jp/csr/data/pdf/joko2013.pdf