スクリーンショット (13)


こんばんは!

かなり遅くなりましたが、今月初めに開かれたリニア橋本駅再開発に伴う委員会の資料を簡単に掲載させて頂きます。

今回も個人的に興味を持ったところだけピックアップしています。

詳細を見たい方は下記のページからご覧ください。
橋本駅再開発の委員会と並行してJR相模原駅再開発の委員会もありますが、まだ見ていません…


【相模原市広域交流拠点整備計画 】

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/area/koikikoryu/citydev/14.html



スクリーンショット (2)
スクリーンショット (3)
スクリーンショット (4)
スクリーンショット (5)
スクリーンショット (6)
スクリーンショット (8)



【賑わい軸の景観形成方針】

今回の資料で、新たに掲載されたメインストリートのイメージが下記の写真です。
リニア駅に向かう途中、メインストリートから正面にランドマークとして丹沢の山並みが見えるという素敵な設計。
2枚目は反対に、リニア駅から現在のJR駅を俯瞰したデザインかと思います。

前の記事で、オープン地下の提言をしましたが、このメインストリートの中央にオープン地下1階を作るイメージです。そこに各路線の改札を集約させたらどうかなと思います。

スクリーンショット (10)


スクリーンショット (9)



スクリーンショット (11)

スクリーンショット (12)


この下の図が将来の橋本駅のイメージとなるのでしょうか。

スクリーンショット (13)

スクリーンショット (14)
スクリーンショット (15)
スクリーンショット (16)
スクリーンショット (17)


【雑記徒然】

現在の京王橋本駅の跡地の利用についてですが再三ですが、中央本線の誘致(横浜線乗り入れ)を強く提言します。


【丹沢の雄大な山並み】

自分が小学生の頃、冬のかなりの期間、丹沢には雪が積もっていて山脈みたいに見えていたのを覚えています。
小田急相模原に住んでましたが、朝の通学途中の歩道橋上から見る丹沢が雄大で好きでした。
丹沢は、全国的知名度はそれほどでもないと思いますが、やはり神奈川県民にとってはシンボルのひとつです。

丹沢と言えば江戸時代、江戸の街から大山講が流行りましたが、現在の246号(青山街道~大山街道)はそのための街道だったことは有名です。
東京から見ても、丹沢左端に位置する大山は現在と同じく、何らかの威厳、神秘さ、雄大さ、人を惹きつける魅力があったんだなと改めて思います。

昨年か一昨年かに、久しぶりに子供を連れて大山のケーブルカーに乗りましたが、商店街、門前町の寂れ具合に驚きました。10年前はもう少し賑わっていたた記憶がありますが、単に時期的なものだったのかもしれませんが。

本当雑記になるんですが、自分は歴史、古代史好きなので、神社の由来とか興味を持ってしまいます。
だいたい踏み込んで調べると、オカルトな領域に少し入ってしまいます。
オーパーツまではいきませんが、興味を持つ方は大山阿夫利神社を調べると面白いかもです。

【橋本と大山街道】

今回委員会でも取り上げられた、駅前からの丹沢の山並み。橋本も江戸時代、大山とかなり縁があったことを最近知りました。
橋本駅の八王子側の踏切を毎日通っていますが、そういえば大山街道…って書いていたような…と今回の委員会の資料を見てふと思い出しました。関係あるのかな?と調べてみたら、地元出身の方はご存知なのかもしれませんが、R246と同じ大山街道の1つでした。

橋本も何かと丹沢、大山には縁があるんだな…賑わい軸から丹沢の山並みが見えたら素敵ですね!

冬の晴れた日、ミウイのインナーガーデンから見える丹沢が昔からお気に入りなので、ぜひこの案をそのまま採用してくれたら…と願っています。