リニア橋本駅 相模原都市計画徒然

リニア中央新幹線の橋本駅再開発・都市計画関連を中心に書いている個人のブログです。 相模原市の都市計画、都市基盤のニュースや提言、発展・魅力を発信しています。 日常生活で気づいた交通問題等も徒然書いています。

カテゴリ:相模原市の都市計画

かなり更新が遅くなりました。 前回の続き?にはなりませんが、題名の通り「相模原市に路面電車を!」という夢を書きたいと思います。 よく言われるように相模原市は中心街がありません。あえていえば町田駅となっています。 都市計画上では、旧相模原市と町田市が合併して ...

現在1億2800万人の日本の人口は50年後には9000万人となると予測されている。あくまでも平常時での推計ではあるが。 首都圏に限って言えば3500万人から3100万人、約10%程度の減少と予測されており、ベットタウンとしての都市間競争は増々激しくなっていく。 厚生労働省の資 ...

神奈川県内には政令指定都市が横浜市・川崎市・相模原市と3つもある。これらの市はそれぞれの特徴を持ちつつも、結局は首都圏の、東京の衛星都市、ベットタウンという位置づけである。相模原市(旧相模原市)は、市街地は横浜線、国道16号線に沿って展開している。この市街地 ...

【年間小売売上高】① 相模大野駅 895億円 古淵駅    550億円 淵野辺駅   352億円 相模原駅   445億円 橋本駅    613億円(参考) 町田駅   2,117億円 八王子駅  1,224億円 立川駅   2,135億円【1日乗降客数】② 相模大野駅 12万人 古淵駅  ...

相模原市の各駅の商業統計を調べてみたところ、 相模大野駅 653億円 古淵駅    400億円 橋本駅    400億円 相模原駅   110億円であった。ただし、残念なことに、大型複合店(アリオ橋本・イトーヨーカドー・mewe)等の売上高は含まれていない。インターネット ...

参考までに町田駅、八王子駅も入れておいた。次回の記事では、この乗降客数並びに各駅の商業統計から、各駅の特性を分析・考察していく。 ...

↑このページのトップヘ