リニア橋本駅 相模原都市計画徒然

リニア中央新幹線の橋本駅再開発・都市計画関連を中心に書いている個人のブログです。 相模原市の都市計画、都市基盤のニュースや提言、発展・魅力を発信しています。 日常生活で気づいた交通問題等も徒然書いています。

タグ:多摩線

こんにちは。 相模原市にLRT(路面電車)導入を再度提言したいと思います。 旧相模原市街地の地形、都市形成の特徴は ① 相模川の段丘はあるものの、南北に広い平野を擁している。 ② 市街地が均一に一面に広がっている。 ③ 重要な公共機関(役所、病院等)が市街 ...

平成26年3月、相模原市・町田市は小田急多摩線の延伸計画に関する研究会の報告書を発表した。 これによると、相模原市は小田急多摩線の延伸を、現在の唐木田駅~中間駅(町田市内)~JR相模原駅~上溝駅へとの延伸を最終案としてまとめている。 あくまでも市の計画 ...

川崎市の市営地下鉄構想をご存知でしょうか? 新百合ヶ丘~宮前平~武蔵小杉の地下鉄建設計画で、川崎市縦貫高速鉄道といいます。 残念ながら昨年2月に計画自体が凍結されてしまいました。 リニア中央新幹線の橋本駅がほぼ決定される中で、この川崎市の地下鉄構想を見直すと ...

唐木田~橋本駅(約7.0km)の工事費をざっくりと積算してみた。・工事の縦断図は基本的に京王線と同様と仮定する。つまり、境川近辺から橋本駅まで高架橋とする。・地価は平成25年度公示地価を流用。・高架幅は6m(側道3m+3m+高架幅6m=計12m)とする。土地代 2000m×12m× ...

リニアの橋本駅について。 橋本駅は地下化ということが発表。品川駅と山梨にあるリニア路線を線引きすると、ちょうど16号沿いのマック下あたりを通過して相原高校に地下駅。京王線に近接、並行する形で品川へ。 地下40mというと マンション の高さでいうと15階くらい。地上 ...

↑このページのトップヘ